会員専用ページ会員専用ページのご案内
文字の大きさ

「男性の模倣ではなく、女性的に」


(医)桐峰会横浜桐峰会病院
理事長 松本里沙 先生

 私の戦いは始まったばかりです。
 36歳でおよそ100床の民間病院の理事長兼院長となりました。
 先代院長の突然の死により、前日まで一勤務医として人生を歩んでいた私にとって、それは突然の出来事でした。偶然にも理事長就任となった日が私の誕生日でした。自分が運命に試されている様でした。
 今の私は、女医というよりも、病院運営について考えている事が多いです。戦いが始まって早一年。病院は奇跡的にうまく息を吹き返し始めました。それは、人に恵まれたのです。私をというよりも、病院を心配する人々が自ら積極的に集まって来てくれました。そして何よりも昔から通院して下さっている患者さん達が、昔と変わらず通い続けてくれました。当院は設立から46年目。46年の地域に根ざした歴史があり、病院自体が生き物の様にさえ思う事がございます。
 民間病院を見渡してみて、確かに女性の院長というのは少ないですが、女性的に院長業務に臨んでおります。
 男性の模倣ではなく、女性的に。
 強さ、頼りがいのある男性的なるもの。優しさ、柔らかさをもつ女性的なるもの。それぞれが、お互いに特有のも のを持っております。女性的に医師としても、院長としても生きて行きたいと思っております。

●当院のシャトルバス、別名ネコバス。メスです。
 瀬谷の街をメス猫バスがぐるぐる回ってがんばってます。
 3月に2台増えます。オス猫と子猫にしてファミリー =^_^=

●(医)美里会瀬谷ふたつ橋病院に名称がかわります!(H28.4〜)