会員専用ページ会員専用ページのご案内
文字の大きさ

横浜市医師会の新型コロナウイルス感染症に対する取り組みをご紹介します

横浜市医師会員によるPCR検査実績

横浜市医師会では、2020年4月以降、横浜市と協力して市内にドライブスルーPCR検査所を設置いたしました。本会会員有志により、会員医療機関からの紹介だけでなく、横浜市新型コロナウイルス感染症コールセンターや福祉保健センター等、行政からの検査依頼も受けております。混乱をきたさないために場所は非公開ですが、現在市内に12箇所あります。

2021年7月17日までの実施数は延べ12,830件です。

昨年末に一気にクラスターが増え、濃厚接触者が多数生じたため、年明けは1週間で640件程度の検査を実施しました。

PCR検体採取実績(4/4〜7/17)

発熱や咳、のどの痛みなど、体調面に不安がある場合は、お気軽にかかりつけ医にご相談ください。
上記のような症状があるものの、かかりつけ医がいない場合や、濃厚接触者になった可能性がある場合等は、下記のコールセンターへご相談ください。

新型コロナウイルス感染症 基本的な相談の流れ

新型コロナウイルス感染症の各相談窓口への流れ