平成30年4月1日開校予定
看護師養成所指定申請中
資料請求

学費(予定)

第一看護学科

1年次 2年次以降
入学金 200,000円
施設整備費 50,000円
授業料 360,000円 360,000円
年間合計 610,000円 360,000円

第二看護学科

1年次 2年次以降
入学金 200,000円  
施設整備費 50,000円  
授業料 324,000円 324,000円
年間合計 574,000円 324,000円
  • 入学手続時に、入学金、施設整備費、授業料1期分(第一看護学科90,000円、第二看護学科81,000円)及び傷害・損害保険料(4,500円)を納入いただきます。
  • 入学後に、教科書、白衣等ユニホーム、実習・演習教材費などで、約200,000円が別途必要になります。また、2年次は教科書代や実習・演習教材費などで、約110,000円、3年次(第二看護学科4年次も同じ)は約60,000円が必要になります。
  • 授業料は、4月(1期分)、7月(2期分)、10月(3期分)、1月(4期分)に3か月分を納入いただきます。

本学独自の修学支援制度

横浜市医師会聖灯看護専門学校修学資金貸付金(人数制限あり)

横浜市内の医療機関に看護師として就業する意思がある者を対象とする貸付制度で、卒業後市内で看護師として就業するなど一定の条件を満たす場合に返還免除を受けることができます。

特待生制度

修学を奨励するために特待生制度を設け、学年ごとに成績の優れている学生の授業料年額の20%を免除します(1年次は前期試験の成績により後期分授業料額の20%を免除します)。

他の修学支援制度

神奈川県看護師等修学資金貸付金(人数制限あり)

卒業後は「神奈川県内で看護職として従事する」意思がある者を対象とする貸付制度で、県内で従事するなどの条件を満たす場合は、返還免除を受けることができます。

日本学生支援機構奨学金(人数制限あり)

国の重要な教育事業として実施されている日本学生支援機構の奨学金貸与事業は、有利子貸与型・無利子貸与型、給付型の奨学金があります。
この奨学金の利用を希望する場合は、高等学校等在学中に予約採用手続されることをお勧めします。

実習病院の奨学金

本校の臨地実習にご協力いただいている実習病院の中には、独自の奨学金制度を設けている病院があります。