資料請求

令和2年度 学校運営評価

自己評価並びに関係者による学校運営評価を次のとおり公表し教育の質の向上に取り組んで参ります。

Ⅰ「教育理念・目的・育成人材像」
建学の精神「和顔愛語・知目行足」を礎に、教職員一丸となり豊かな人間性をそなえ社会に貢献できる看護師養成に取り組みました。令和4年度からの新カリキュラムへの移行に万全を期して参ります。

Ⅱ「学校運営」
管理会議や教務会議を定期的に開催しきめ細かな組織運営と意思決定を行いました。また、学籍管理システムをはじめ情報システムの安全かつ効率的な管理運用に努めました。

Ⅲ「教育活動」
新型コロナウイルス感染症がまん延するなか、休校措置、感染防止行動の徹底、オンライン授業の実施、臨地実習の学内実習への切り替えなど迅速に対処しました。看護師国家試験合格率は全国平均を上回り、第二看護学科は全員合格を達成しました。なお、外部講師の適切な人材確保及び授業実施について課題を究明し改善に取り組んで参ります。

Ⅳ「学修成果」
本校の目的である卒業生の横浜市内の医療機関への就職について概ね達成することができました。卒業率の低さを鑑み、入学前教育、学力向上プロジェクトなどの対策を講じておりますが、さらに学習指導の見直しを行って参ります。

Ⅴ「学生支援」
複数クラス担任制により学習・生活・就職などきめ細かな対応に努めました。また、専門カウンセラーによる個別相談を定期的に実施しました。経済的支援として本校独自の修学支援制度に加え、本年度より高等教育の修学支援新制度の認可を受け申請者の給付手続きを行いました。

Ⅵ「教育環境」
十分な教材教具が備わっています。また、オンライン授業に必要な機器並びにシステムを整備しました。消防署の指導のもと新型コロナウイルス感染防止策を施し防災訓練を実施しました。

Ⅶ「学生の受け入れ募集」
学校案内冊子及び入学試験募集要項を作成し配布するとともにホームページに公開しました。学校説明会を頻回に開催し、教育理念、看護師国家資格合格率、就職状況等について詳細に説明しました。

Ⅷ「財務」
将来の経費負担に備え事業運営や営繕のための資金積み立てを行いました。財務状況について、医師会ホームページで公開するとともに窓口でも閲覧できるようにしています。

Ⅸ「法令等の遵守」
学則を始め各種規程、要項を設けコンプライアンス体制を整備しています。学校評価実施規程に則りホームページに学校運営評価を公開しました。

Ⅹ「社会貢献・地域貢献等」
 行政とも連携し地元町内会と災害時の施設使用の協定を締結しています。コロナ禍のため例年実施している学生による周辺の清掃活動や施設ボランティアは中止となりました。平常に戻り次第活動を再開して参ります。