会員専用ページ会員専用ページのご案内
文字の大きさ

横浜市眼科医会

会長 宇津見 義一

横浜市眼科医会
会長 宇津見 義一

 横浜市眼科医会は2018年(平成30年)10月に創立85年を迎えました。横浜市眼科医会は大学・病院・診療所に属する眼科医で構成しており、2020年(令和2年)6月には477名以上の眼科医が所属しております。神奈川県眼科医会の会員は約900名ですので、神奈川県内の眼科医のほぼ半数近くの眼科医が所属しており、橫浜市医師会、神奈川県医師会、日本医師会、日本眼科医会そして日本眼科学会等と連携している組織です。
 会員は横浜市内に勤務している眼科医としており、相互の親睦と福祉を図ると共に、医学、医術の向上と発展を図り且つ横浜市民の健康増進へのご協力とご指導、啓発などを主たる目的としています。本会は神奈川県眼科医会には会長、理事、監事等の重要な役員を送り出し活発な活動を行っています。
  また、地域医療にも多大の関心を持ち、横浜市教育委員会とも連携して市内公立学校の眼科校医や休日の救急を担当しています。また、10月には毎年「目の愛護デー」関連行事として「目の無料相談」を行うなど市民の皆さんのために貢献すべく努力しています。
 今後も、市民の方々のご理解とご支援を賜り、鋭意努力してまいりますので、ご指導いただければ幸いです。

目の愛護デー 無料相談のお知らせ

横浜市眼科医会では、毎年10月に「目の無料相談」を行っています。
会員有志の先生方が皆さんのご相談にお答えします。
※令和2年度は新型コロナウイルス感染症の発生状況に鑑み開催を見合わせることにいたしました。

各種Link

神奈川県眼科医会 http://kanagan.org/index.html
日本眼科医会     https://www.gankaikai.or.jp
日本学校保健会  http://www.hokenkai.or.jp
日本眼科学会   http://www.nichigan.or.jp/index.jsp